2014年05月24日

【無垢な瞳で混沌を見る】

(゜∀゜)ノ ちーす。
今回は斜め伏せの絵描くよ。
だんだん、アタリの取り方がわかってきた気がする!
−−−−−−−−−
【お茶飲もうね!】 を参考に格子レイヤーを作り、頭部の円を描く。
01.jpg



伏せの角度で、縦線と横線をひく。
02.jpg



立体感を出す。
03.jpg



ラフ
眉 → 目 → 鼻 → 口 → 顎 →耳 → 頭部
と順々に位置決めしていく。
04.jpg



線画。
05.jpg



できあがり〜。
表情・15のお題 / 04.ショック]

06.jpg
今回のキャラは、Mysterious Skin(wiki) のNeil君。
『ミステリアス・スキン』は、少年への性的虐待を題材にした小説を映画化したもの。日本では未公開&ビデオ販売もなし。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィット-Tumblrより。米国盤BD

この映画については、ゲイ映画ベスト50? での感想が詳しいです。
コメント欄に、萩尾望都の漫画 残酷な神が支配する(wiki) が出てましたが、私は是枝裕和監督の映画 誰も知らない(wiki) をちょっと思い出しましたね。大人の身勝手な暴力に振り回されてしまう、無防備な少年の話。凄く凄く、重いテーマです。
印象に残るのは、衝撃的なレイプ場面ではなく、カンザスの田舎町からNYに出たニールが様々な男達と関係する場面。屈強なルックスだけど“受け”な男性とか、エイズに罹っている男性に「背中を撫でてくれるだけでいい」と言われてその通りにしてあげたり。彼らに接しているときの、憤りも嘆きもない、自分ではどうにもならない運命を一歩下がって俯瞰で見ているような、イノセントな雰囲気が印象的でした。

−−−−−−−−−
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ランキングに入っています。
「読んだよ」印に押してって♪
posted by 矢代 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97942587

この記事へのトラックバック